敏感肌が化粧品を選ぶポイント - 乾燥肌・敏感肌の化粧品選び方

乾燥肌・敏感肌の化粧品選び方 > 敏感肌が化粧品を選ぶポイント

敏感肌が化粧品を選ぶポイント

敏感肌は肌に直接触れるスキンケア製品によって、さらにその症状を悪化させることにもなりますので、化粧品選びは慎重に行わなくてはいけません。
敏感肌が化粧品を選ぶ時のポイントについて紹介していきます。

敏感肌改善におすすめの化粧品を選ぶポイントの一つは保湿成分が入っていることです。
基礎化粧品を見てみるとたくさんの種類が販売されていますし、それぞれの製品によって配合されている有効成分も異なります。
敏感肌の方が選ぶなら保湿効果に優れた成分が配合されている化粧品を選ぶようにしましょう。
それは敏感肌の方は肌の潤いが不足しているからです。
肌の潤いが不足することによって、肌のバリア機能が弱ってきてしまって外部の刺激を受けやすくなっているからです。

保湿成分と一口にいってもいろいろな保湿成分があるのですが、セラミドは肌に存在する天然の保湿因子ですから敏感肌の改善に有効な成分です。
ヒアルロン酸も潤いを与える成分として多くの化粧品に使われています。
ヒアルロン酸はたったの1gで6リットルもの水を保持するほど、高い保湿力を持っていますので潤いが不足している敏感肌に潤いを与えてくれます。
ただしヒアルロン酸配合の化粧品を選ぶ時は、低分子化されたものを選ぶのがおすすめです。
ヒアルロン酸はそれ単体では分子が大きくて、肌に吸収されにくいと言う難点があります。
低分子化することで肌への吸収率が高まって、潤いを与える効果が高まるのです。
エラスチンもまた保湿成分の一つになり、多くの化粧品で配合されている成分です。
これもまたお肌で生成されている成分であり、肌にハリや弾力をもたらしてくれます。