乾燥肌改善に効果的な保湿方法 - 乾燥肌・敏感肌の化粧品選び方

乾燥肌・敏感肌の化粧品選び方 > 乾燥肌改善に効果的な保湿方法

乾燥肌改善に効果的な保湿方法

乾燥肌を改善させるためには、肌に不足している潤いを補ってあげることが重要になります。
そこで保湿効果の高い成分が配合されている基礎化粧品ヲ積極的に使って、保湿ケアに重点を置いているのです。
しかしながら保湿効果の高い基礎化粧品を使っても、方法次第でその効果を半減させてしまうことにもつながります。
保湿効果を高めるための基礎化粧品の使い方について紹介していきます。

保湿効果を高めるためにはクレンジングや洗顔も重要になってきます。
肌にメイクや汚れが残っていると、それが基礎化粧品の浸透を妨げてしまうからです。
しかし汚れやメイクをしっかりと落とすためにクレンジングや洗顔料を洗浄力の強いものを使うと、肌に必要な潤いも洗い流してしまうことになります。
乾燥肌の方はクレンジングや洗顔料を選ぶときは汚れ落ちだけでなく、肌への優しさも考慮して商品を選ぶことが重要になってきます。

しっかりと肌の汚れを落とすことができたら、タオルで十分水分を拭き取ります。
水分が残っていると基礎化粧品の浸透が悪くなってしまうからです。
そしてタオルドライ後すぐに化粧水で潤いをチャージしましょう。
洗眼やクレンジングをした後のお肌は、乾燥していますので早めに潤いを与えるケアが必要なのです。

化粧水をつけるときですが、手で化粧水を500円玉くらいとって手全体に伸ばしてから顔全体を手で包み込むようにしてつけるのがポイントです。
肌をたたいて化粧水を付ける方もいますが、そうすると肌がダメージを受けてますます肌を乾燥させるのでおすすめできません。
また眉間や額、小鼻の周りは化粧水が届きにくい部分ですから、コットンを使って保湿するのもおすすめできません。